海外旅行とお金の使い方

先日家族と台湾に旅行しました。近い国とはいえ、海外旅行ですからある程度の出費は仕方がありません。正直この時期は私としてはかなりお財布には厳しい状況でした。しかし90過ぎの父親の最後の海外旅行ということで動きました。

海外旅行ですから日本円を現地通貨に両替することになります。最近はカード払いができる所が多くなりましたが、それでも街の食堂やちょっとした買い物には現金を必要とします。今回は二万五千円ほど両替していきましたが、結局半分残りました。

帰国後空港の銀行で円に両替しようと並んでいたら、列の整理係らしき銀行のお兄さんがやってきてアドバイスをくれました。もしまた近い将来海外に行く機会があるならば、台湾ドルそはのまま持っていて、今度行く国で現地通貨に換えた方が得だというのです。私の場合は数千円は違ってくると知り、迷わず
台湾ドルをバッグにしまい込みました。両替を繰り返すことで手数料がかかりますからね。銀行のお兄さんには感謝です。ただし次の海外旅行はいつになるかは未定ですが。

海外旅行は人間も飛びますが、お金もどんどん飛んでいきます。もちろんお金と引き換えに楽しい時間と良い思い出が得られますから、決して損得勘定では測れません。またカード払いですとマイレージやポイントが貯まるのも悪くありませんね。貴重な海外旅行です。その他プロミスの瞬フリを利用するのもアリですよね。少しでも賢く有効にお金を使うことができれば嬉しいものです。