眠れない夜に

日々を生きていると、大きな壁にぶつかったり、やること成すこと裏目に出て落ち込んだり、恋に破れたり…そんな辛いときはうまく眠れなかったりしませんか?

翌日仕事があるのに全然眠れない。
瞼が重いのに目が冴えてる。

こんな夜は誰もが経験したことがあると思います。

色々やってみるんですよね。

筋トレやストレッチをして体を疲れさせてみたり、お風呂に入って体を温めてみたり。
それでも眠れない時ってあるんですよね。

そんな時って、きっと寝よう寝ようと寝ることをすごく考えていると思います。
…そう、寝ることを考えているから眠れないんです。

だったら寝ることを止めてしまえばいいんです。
このまま眠くなくなったら人生は何倍にも長くなります。
そうなれば儲けもんだ!くらいに考えましょう!

寝ようとすることを止める。
そうすることでいつの間にか眠れていたりします。

人間は強い生き物ではありません。

辛いことがあれば落ち込みますし、そんな日は色々考えて眠れないものです。
そして、辛さから逃れようと寝ようとすればするほど眠れなかったりするんです。

だったら寝なきゃいいくらいに軽い気持ちでまずは心をリラックスさせてみて下さい。
それだけで随分と変わってくると思います。

その時、色々と辛いことを考えてしまうかもしれませんが、
違うことを考えるようにしてみて下さい。

例えば、昔の懐かしい思い出なんかが良いと思います。
その中でも昔の辛い出来事なんかを今思い出して、
あの時は辛かったけど今は平気だ…くらいの思い出がいいと思います。

今の辛さも同じように時間がきっと解決してくれます。

人間は嫌でも忘れる生き物です。
だから大丈夫。

今が底辺だと思って、これから起こる良いことに期待して下さい。