うまくいかない人生なら

なんで自分はいつも肝心なところで失敗するんだろう…。
そう思っている人はいませんか?

良いところまで行くのに、なぜか重要な局面で迷ってしまい、結果間違った方向に行ってしまう。

原因は色々とあるかもしれませんが、その一つにあなたの周りの人間が深く関わっている場合があります。

会社の同僚、付き合っている彼女、友人、家族…etc

社会を生きていく上で、人間は一人で生きていくことは出来ません。
人間関係というのは誰もが持っているものだと思いますし、そんな人間関係を維持しながら日々の生活を送っていることと思います。

肝心なところで失敗する人の特徴として、自分のことを最優先で考えることが出来ないというケースがあります。

・会社の先輩が言っていることだから
・友人との関係を維持する為に
・付き合っている彼女の為に
・家族に迷惑を掛けれないから

などなど、自分本意の人生ではなく、他人本意の人生になっていませんか?
そして、何かあった時の責任を自分ではなく他人のせいにしていませんか?

結局のところ、人は自分の幸せを第一に考えます。

それなのに、他人本意で生きていたら、うまくいくものもうまくいかないと思いませんか?

中には自分と同じように他人のことも考えてくれる人がいます。
しかし、そういう人間は本当に稀で、そんな人に出会っただけでも幸運と考えるべきです。ほとんどの人は自分のことしか考えていません。自分が幸せであれば、他人の幸せなんかどうでもいいのです。

…少し角のある言い方かもしれませんが、でも、これくらいに思っていた方が人生はうまく歩んでいけるように思います。変な尻拭いをしなくて良い気がします。

あなたはあなたの人生を最優先に考えてみて下さい。
他人を考えるのはあなたが幸せになってからです。

もっと自分を好きになって下さい。
もっと自分に責任を持って下さい。

そこからきっと人生が切り開けるはずです。

重要なのは誰と関係を断つか

長い人生、出来ればより多くの人と関係を持ち、
より多くの人と楽しい時間を過ごしたいものですよね。

しかし、人間には個性や性格、価値観や考え方という見えない部分があって、
それは実際に話してみないと自分と合っているかどうか分からないことだったりします。

実際に話してみて価値観や考え方が合わないと思っても、それは自分が合わせればいいだけだと思ってしまう人がほとんどだと思います。

日本人といいますか、日本の文化は人に合わせる、和を重んじる文化なのでそこに対して疑問を持つ人は少ないと思いますし、それに合わせるのが普通の考え方です。むしろ人に合わせることが出来ないというのは異端に見られてしまったりします。

しかし、人に合わせることは本当に重要なことでしょうか。

考え方も価値観も合わない人と分かり合おうとしても、きっとお互いが納得することは出来ないと思います。必ずどちらかが折れるしかない。どちらかがスレトスを抱えながら生きていくしかないんです。

そうすることで悩んだり、落ち込んだり、喧嘩をしたりしてしまいます。

その時間、ものすごく無駄な時間だと思いませんか?
そんな時間を過ごすなら気の合う人と楽しい話、建設的な話をした方が何倍も人生が楽しくなると思います。

これまで築き上げてきた人間関係を断つというのはものすごくエネルギーを使いますし、日本人の私たちにとってはとても辛いことかもしれません。

しかし、無駄なことにエネルギーを使うのは止めましょう。
価値観、考え方と合わない人と一緒にいてもはっきり言って時間の無駄です。

人の中身は話したり接してみるまで分かりません。
ですから、誰と関係を持つか…ではなく、誰と関係を断つか…これが重要となってくるのです。

相手を見極め、自分にとって不利益をもたらす人だと感じたら関係を断つことも幸せな人生を送る一つの方法だと思います。