友人からお金を貸してくれと言われて悩んでいる方へ

友人からお金が無くて困っているから貸してくれと相談されて悩んでいる方は多いはずです。でもいくら仲良い友人だからといって決してお金を貸してはいけません。

お金の貸し借りは友人関係にひびを入れます。これは保証人問題などでもご存知の方は多いでしょう。仲が良い友人だからこそそこは頑としてお金を貸すことを断るべきです。

そして友人には金融業者からお金を借りるようにすすめましょう。
ただ金融業者もピンキリなので良い業者を紹介していると良いでしょう。

金融業者を紹介するというと冷たいと思われるかもしれませんが、長期的にみて友人関係を大切にしたいのならそうすべきです。

もしあなたがこのような提案をして相手があなたの事を恨むことがあるようならそれは非常識な方なので縁が切れたとしてもそれはあなたにとってプラスになるはずです。

結局友人間でのお金の貸し借りってそれをすることにより立場の序列が出来るのでそれ自体好ましくないことなんですよね。

ただそれがビジネスなどに対する投資でリターンが見込めるものだったらまた話は別ですが、一方的に救済を求めてくるような提案には絶対に乗るべきではありません。

つけやきばの優しさは将来的に負の遺産になる可能性があるという事を肝に銘じておきましょう。

ワールドカップに出れない喪失感

最近になって、各国でワールドカップに間に合わない選手の報道が多く出ています。

日本の対戦相手であるコロンビアなんかは多くの有名選手が出れないと報道がありました。

日本人の我々にとってはそれは良いニュースですよね。
有名な選手がいないおかげで戦力が下がれば、それだけ勝率が上がる訳ですからね。

しかし、ワールドカップに出れない当事者のことを感がえるとなんだか切なくなりますね。

サッカーをやっている者にとってワールドカップは夢であって、これは日本人だからではなく世界中のサッカー選手がそうだと思います。その夢であるワールドカップを目前にして出場出来なくなるとは…これほど辛く切ないことは無いと思うんですよね。

サッカーは激しいスポーツなのでケガは付き物ですが、それにしてもワールドカップという世界最高峰の大会であり、夢であるものを直前にケガで出れないというのは…もし自分だったらと思うと本当にゾっとします。

それに、それなりに有名な選手であれば今後の人生においてそれほどの影響はないのかもしれませんが、若くこれからという選手がワールドカップに出ることは、自分をアピールするという最高の舞台でもある訳です。

そこで活躍出来るか出来ないか、もしくは出るか出ないかでその選手の今後のサッカー人生は大きく変わってくるものだと思います。

かつて、日本でもキングカズがワールドカップ出場目前で代表から外されました。
あれは国民である私たちも衝撃でしたが、本人はもっともっと衝撃を受けたに違いありません。

カズは今でも現役ですし未だに代表の発表の時は緊張しているそうです。

年齢を重ねながらそれだけの高いモチベーションを保てているのは本当に素晴らしいですが、それだけワールドカップというのはサッカー選手にとって重要な大会ということですよね。

ケガで出場出来ないというのは本当に残念なことだと思いますね。